MARY・マリア




 

 

【聖女・尊崇・仁徳・慈愛】

 


イエスキリストの母であるマリアは、

カトリックにおいて聖母マリアとよばれ、

信仰の対象として崇められました。

“聖母”とは、人格が優れ、尊崇される人の母、

仁徳を極めた女性に対する敬称のことを

いいます。また、マリアを象徴する

モチーフとして、処女の象徴である

白百合、神の慈愛を示す赤色、

聖母マリアの象徴である青色などが

あげられるます。

 

 

 

 

>>Design Description
【デザインの意味辞典】へ戻る

 

 

 

ご案内
インフォメーション
お問い合わせ
料金表
タトゥーギャラリー
タトゥー意味辞典
タトゥーの種類
衛生面について
Q&A

 

 



Social tagging: > > >

Comments are closed.