GANEZA・ガネーシャ




 

 

【障害を取り去る・商売繁盛・献身・心理】

 


ガネーシャ(गणेश, gaṇeśa)は、ヒンドゥー教の神の一柱。

その名はサンスクリットで「群衆(ガナ)の主(イーシャ)」を

意味しています。また同じ意味でガナパティ(गणपति, gaṇapati)

とも呼ばれるています。

太鼓腹の人間の身体に 片方の牙の折れた象の頭をもった神で、

4本の腕をもつガネーシャは、「商売繁盛」「学問の神様」

「お金の神様」「開運の神様」「障害を除去してくれる神様」などの

あらゆる事象を司る万能の神であるとされています。

 

 

 

 

>>Design Description 【デザインの意味辞典】へ戻る

 

 

 

 

Social tagging: > > > >

Comments are closed.