CHERRY・さくらんぼ




 

 

【天国の果実・幸福の果実】

 


キリスト教において、桜の木は聖母マリア

の聖木、赤いさくらんぼの色は、貞淑なる

女性の血液の色を連想させるため、

女性の処女性を表し、天国の果実や

幸福の果実と言われています。

花言葉は「小さな恋人」

名前の由来は、実の形をお坊さんの

頭にたとえて、「桜ん坊」と呼ばれて

いましたが、いつしかサクランボと

なったそうです。

 

 

 

 

>>Design Description
【デザインの意味辞典】へ戻る

 

 

 

ご案内
インフォメーション
お問い合わせ
料金表
タトゥーギャラリー
タトゥー意味辞典
タトゥーの種類
衛生面について
Q&A

 

 



Social tagging: > > > >

Comments are closed.